静岡県浜松市の産婦人科・女性内科の専門クリニック

月経移動(月経をずらしたい)

「高校・大学入試、学校の定期試験、スポーツ大会などで最高のパフォーマンスを発揮したい」
「新婚旅行や家族旅行など、大切な記念行事を十分に楽しみたい」
など、どうしても月経を移動させたいという希望は案外多いものです。
そのような時にはホルモン剤を服用することで月経を移動させることが可能です。
月経を早める方法と遅らせる方法とがありますが、月経をずらしたい期間や月経予定日までの日数などを考え方法を選択します。

1.月経を早める方法
月経開始後3~5日目ごろから7~14日間程度ホルモン剤を服用します。
服用終了後、約2日ぐらいすると月経が始まるため、月経を避けたい時期の前に月経を移動するかたちとなります。 この方法の利点は、事前に月経を起こしておくため、大事な行事の時にはホルモン剤を服用する必要がありません。
2.月経を遅らせる方法
月経開始予定日の数日前からホルモン剤を服用し始め、遅らせたい日程の最終日まで飲み続ける方法です。 ほぼ確実に月経を移動させることが可能ですが、初めてホルモン剤を服用する方は副作用(吐き気やだるさなど)が出た場合、大事な行事の時につらい症状がある可能性があります。

当院での月経移動の対応

  • 月経をずらしたい期間、月経予定日までの日数、ホルモン剤の服用経験の有無などを確認し、移動方法を選択します。
  • 使用するホルモン剤は、中用量あるいは低用量ピル(OC)です。
  • 病気に対する治療ではないため自費診療になります。使用する薬剤や服用期間によって異なりますが、約2000~4000円程度です。
  • 初めてホルモン剤を内服する方や、行事までに日数的な余裕がある方には、『月経を早める方法』をお勧めしています。
  • 普段から月経痛がつらい学生さんは、試験のときだけ月経を避ける方法よりも、大切な受験勉強の時期から月経痛を和らげ勉強に集中できるように、数か月前から低用量ピル(OC)の服用をお勧めしています。

ホーム > 女性のためのトータルサポート > 月経移動(月経をずらしたい)

女性のためのトータルサポート